(一社)家族信託普及協会 フォロー研修会

画像
11月9日(金)、小生が加盟している(一社)家族信託普及協会の家族信託専門士・コーディネーター フォロー研修に参加しました。
今回のテーマは

・抵当権付き不動産の信託財産化

・信託内借入

という、正に現在、実務で直面している課題がテーマでした。

現況ではまだまだ金融機関の協力を得にくい場面が多々ありますが、協会の代表理事のお話では将来的(2~3年の内)に、現在、直面している様々な問題の大部分が解決されるとの見解が聞けました。
研修後の懇親会で名刺交換をさせて頂きました地方銀行やノンバンク等の金融機関の方々のお話も伺い、今後の金融機関の対応に期待が膨らみました。

それにしても、毎回の事ですが東京で開催される普及協会のセミナー等に、徳島や新潟、山口など遠方から沢山の方が参加されている事に驚きと家族信託の拡がりを実感します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック